About

Pioneering the future

of life sciences

through research on

organic synthesis

大宮研究室は、2017年4月1日より金沢大学 薬学系にてスタートしました。2022年4月1日より京都大学 化学研究所に異動し、6年目を迎えます。新触媒・新反応・新機能を有機化学的な研究手法で創りだし、創薬・生命科学研究の未来を切り拓くことが目標です。最優先課題は、入手容易な炭素資源から高い付加価値をもつ有機分子を最短工程で組み上げていく有機合成プロセスの開発に貢献するとともに、我々が手にできる有機分子の多様性・複雑性を大きく拡大していくことです。

大宮研究室は、京都大学 大学院薬学研究科の協力講座です。したがって、薬学を志す者、今まさに薬学を学ぶ者に、研究を通じてサイエンスの面白さやサイエンスの無限の可能性を伝えていきたいと考えています。当研究室は、新しいサイエンスを切り拓こうとする、大学院生と学部4年生を積極的に募集しています。

大宮研究室に、大学院より参画を希望される方(修士課程・博士後期課程・博士課程4年)は、京都大学 大学院薬学研究科の大学院入試を受験ください。なお、参画を希望される方は、前もって、大宮まで、ご連絡ください。研究室見学は随時受け付けています。
Introduction Movie

Follow us

Follow us